ゆとりがセミリタイアを目指して複業する

ゆとり世代社畜の複業・投資生活

20代社畜サラリーマンの複業・投資・生き様について発信してます

2017年現在の年収

年収と基本スペック

年収およそ420万円

大学院卒の27歳

社会人2年6か月目で転職未経験

日本学生支援機構奨学金(第一種)の返済残高が約180万

貯金は200万ほど

 

どうやら私の年収はちょうど日本人の平均年収に位置するようです。今年からは株式投資を本格的に始めました。少しずつですが、配当収入が増えていく見込みです。

 

heikinnenshu.jp

また、貯金が200万あれば奨学金が一括返済できるじゃないかという話をよく家族や友人から受けるのですが、無利子の借金返すくらいなら投資に極振りします。

今の年収や勤務時間から思うこと

09:00-23:00勤務が笑えないくらい常態化しているので年収も上がってほしいところです。ただ、会社が赤字転落の見込みのため期待はできなさそうです。おまけに、私が働いている会社は裁量労働制なので残業代が出ません。

社員がハードワークすると会社は厚生労働省とのにらめっこを求められます。こんな誰も幸せになれない状況、誰が得するのだろうか。

こうなったら残業を減らすしかない

給料アップが期待できない中で中小企業サラリーマンとしてとれる行動は

  • 勤務時間を下げる
  • 早々に経営企画の業務に参加して業績改善に努める
  • 今いる企業に見切りをつけて転職する

ぐらいしか無いんじゃないでしょうか。私の場合、職場の人間関係が良好なので出来るだけ転職は避けたいところです。

かと言って業績改善が出来るかというと急にグッドアイデアは出ません。入社2年で業績上げる力があったら経営コンサルとかに転職するわ

そうなると「勤務時間を下げる」これしかないです。夜遅くまで働くキャラが出来つつあるので、今年度中に退社時間を少しずつ減らして「何だかんだ言って帰っちゃうキャラ」へとイメチェンを図ります。

仕事よりも大切なことがある人には、時間というリソースを仕事だけに注ぐのは人生もったいなさすぎます。現状をしっかり把握して、やれることから1歩ずつ進む、これだけです。

 

1日1歩ずつ人生変えていこう!