ゆとりがセミリタイアを目指して複業する

ゆとり世代社畜の複業・投資生活

20代社畜サラリーマンの複業・投資・生き様について発信してます

株式資産のポートフォリオ【2018年1月】

今回は保有している株式資産の内訳を整理いたしました。

株式資産のポートフォリオ

2018年1月3日時点の保有株は以下の通りです。

f:id:yamaten8:20180103184710j:plain

日本株

日本株は完全に日本たばこ産業JT)が足を引っ張っていますが、日本で数少ない高配当企業なので気長に保有していきます。

むしろ、保有し続けるか悩んでいるのはRIZAP株で、東証1部への昇格まで持ち続ける or 利確してしまうで悶々としています。

ちなみに、RIZAP株を100株保有していると株主優待で4000円相当のRIZAPグループ商品と交換できますが、バスタオルを選ぶのは止めておきましょう。

洗濯するたびに糸くずがボロボロ出てくるので速攻捨てました。

(次回の株主優待で魅力的な商品が増えていれば、しばらく保有しようと思います)

外国株

2017年12月から本格的に始めましたので引き続き購入を進めていきます。2018年中には少なくとも日本株と同額程度の保有を目指します。

当面の方針

2017年は米国株について調べることがほとんどでしたので、今年は実践の年にしていきます。

具体的には以下の方針で買い進めて行こうと思います。

  • NISA枠の120万円はVTIを毎月購入
  • サテライト的に他の外国株や日本株も購入

VTIはアメリカの株式市場に丸ごと投資できる株のセット販売のようなもので、年平均で約7%上昇し続けています。毎月10万円を7%年複利で運用すると5年後には約100万円増えている計算なので非常に魅力的です。

実は、年平均で安定して上昇するのは株式投資をやっている人からすると非常に魅力的なんです。

日本株投資を行って感じたことは、数ある企業の中から株価が上昇する企業を探し出すのは至難の業だということです。おまけに企業研究にそれなりの時間を要するのです。

株式投資の才能があるなら別ですが、普通の人は企業研究に時間を費やすくらいならVTIのような株のセット販売をコツコツ買い進めた方が費用対効果が良いのです。

 

何事も現状の把握、目標の設定、目標達成のための行動が大切です。

経済的自由の獲得のために淡々と株式投資を行っていきます。

 

1日1歩ずつ人生変えていこう!

 

▼VTIの詳しい内容は以下の記事が非常に参考になります。

www.americakabu.com

 

両親の口から漏れたリバースモーゲージ…とは?

こんにちは、やまてんです。

20代には馴染みの無い言葉ですが、最近リバースモーゲージが流行っているのでしょうか。

正月で実家に帰ったところ両親に相談されたのをきっかけに調べてみました。

月々の返済をほとんど必要とせずにまとまったお金を借りられるメリットもありますが、リスクや問題点も多くみられます。

私のようなゆとり世代の両親はちょうど検討している時期かもしれないので、この記事が参考になれば幸いです。

リバースモーゲージとは

リバースモーゲージとは、高齢者が住む持ち家や土地などの不動産を担保にして、お金を借りることができるローン商品です。

このローンの大きな特徴は返済方法にあり、通常の不動産担保ローンでは元金+利息を毎月返済するのに対し、リバースモーゲージでは利息分だけで済むのです。

金融機関によっては利息分を借りたお金に組み入れることで、借りている期間中は返済が一切不要だったりします。

このローン商品を利用することで、

  1. 住宅ローンの返済に利用することで、月々の返済を利息分だけにしてしまってキャッシュフローの改善を図る
  2. 介護や老人ホーム入居用の資金作りにする
  3. ゆとりあるセカンドライフを送るための生活資金にあてる

といったことができちゃいます。

f:id:yamaten8:20180101170049j:plain

NIKKEI STYLEより

では、借りたお金はどうやって返すのか。借りた本人が死亡したり家を手放したタイミングで担保にしていた家や土地を処分して返済するのが一般的です。 

リバースモーゲージのリスク<利用者視点>

持ち家に住みながら売却することなく利用できるリバースモーゲージですが、リスクも指摘されています。

  1. 金利上昇リスク
  2. 担保評価額下落リスク
  3. 想定以上に長生きするリスク

リバースモーゲージ金利は変動金利が採用されており、現在は3%前後になります。

約850兆円分の国債中央銀行や民間銀行が保有している現状では利上げは無いと信じていますが、将来利上げが行われると返済額が膨らむ可能性があります。

※日本で利上げが起こると、日本で金融危機が起こると言われている

金利が上がる→新たに発行する国債の利回りが上がる→発行済み国債の魅力が無くなる→発行済み国債の価値が下がる→国債を大量保有している銀行が大損→債務超過になった銀行が破産→金融危機

私はむしろ担保評価額下落リスクを心配しています。

不動産の2022年問題なども考えると、もし両親がリバースモーゲージを利用したら、返済のタイミングまでに不動産の評価がどう変化しているか非常に気がかりです。

上記のリスクを考慮してか、借りられる上限額は担保評価額40%~70%程度に抑えられています。

ですが担保評価額は1~2年おきに見直しが入るようになっており、借りた金額>借りられる上限額になってしまうと、差額分の一括返済を求められてしまうこともあります。

最後に長生きリスクですが、契約期間が設定されたリバースモーゲージも存在します。

もし、契約期間が完了するとそのタイミングで返済しなければいけないため、人生の最後の最後で持ち家を無くす…といったリスクも無い訳ではありません。

リバースモーゲージのリスク<こども視点>

リバースモーゲージのリスクは利用者だけでなくそのこどもたちにも及びます。

自身が利用を検討している、両親が検討している場合は、ぜひ以下のことは知っておくべきです。

  1. 返済しきれなかった場合、残債は法定相続人が払う
  2. 介護目的でも親の実家に同居できなくなる可能性が高い

リバースモーゲージは、借りるのは両親だが返済は相続人である子どもがやらなきゃいけません。

そのため、利用する時は相続人全員の同意が必要になります。つまり、リバースモーゲージで作った借金が不動産売却で返済しきれなかった時は、こどもが借金を背負うのです。

また、リバースモーゲージの申し込み要件が「ご自宅で夫婦2人暮らしまたは1人暮らしの方」のため、介護目的で両親と同居している場合はそもそも利用できません。

ちなみに、リバースモーゲージを申し込んだ後に両親と同居してばれてしまった場合、契約の解除と借りたお金の一括返済が待っていますので絶対にやめましょう

※銀行によっては申請することで同居を許可してくれる可能性があります

 

ゆとり世代の人は両親がちょうどこの制度を検討し始めているかもしれません。

「利息分を借りたお金に組み入れる」という時点で負の配当金再投資になってしまっているので個人的に論外ですが、リスクを把握した上で両親と話し合いましょう。

 

1日1歩ずつ人生変えていこう!

2017年ゆとり世代の投資・社畜ライフ振り返りと2018年の目標

こんにちは、やまてんです。

2017年はブログの再開、twitterの開始、米国株ブロガーさん達との交流など、変化の大きな1年でした!!
(IT系社員なのにろくにSNSしてなかったんだよな。。。)

普段から拙い文章ですが、少しでも見てくれる方がいるというのは本当にありがたいことです。見てくれてありがとうございます!!

今日は昨年の振り返りと今年の目標設定を行います。

2017年の振り返り

トルコリラFX、仮想通貨投資、米国株投資の開始

2016年以前までIPOを中心とした日本株投資でチビチビと進めていましたが、2016年12月に仮想通貨セミナーへの参加をきっかけに資産運用を調べるようになりました。

資産運用の王道と言える投資信託から、連続増配が魅力の高配当米国株、ハイリスク・ハイリターンと思われているFX取引、一日の最大騰落率が±50%の仮想通貨、もはや資産運用とは呼べない優待目的のクロス取引まで、調べたりトライしてみました。

どれが正解という訳ではなくそれぞれに一長一短があり、資産運用の目的によって最適な投資法は人それぞれです。

私の場合は「10年後までに最低限の経済的自由を獲得する」が目的のため、

  • 資産運用のコアとして米国株投資
  • サテライト的にFXの積立、仮想通貨取引
  • お小遣い稼ぎに日本株IPOIPOセカンダリー

という3本立てが一番マッチしました。

今年1年で受け取った配当金総額は以下の通りですので、経済的自由への道のりは非常に長いですが引き続き株式投資を進めます。

  • 日本円:¥15,665
  • 米ドル:$7.90

初めての一人暮らし

通勤時間を削減するために、3月に引っ越しして一人暮らしを始めました。

引っ越し前は片道2時間弱だったのが今では30分です。

実家暮らしの方が自由に使えるお金は当然多いのですが、自由な時間が1日3時間も増えると人生変わります!これは断言できるので通勤時間が長い方は、ぜひ検討することをおすすめします。

複業や転職の検討

6月~8月・10月~11月にかけて9:00-23:00勤務が常態化したのをきっかけに、転職や複業を考えるようになりました。

複業については、マイナビのセミナーなどいくつか受講して話を聞きましたが、上手くいっている方に共通していることは「好きなことをお金にする」ことを常に意識しているようでした。

複業を収入の足しにしか考えていなかったため、2018年は趣味を育む1年にしたいですね。

転職については、今のところ7:00-18:00勤務で何とか交渉したのでいつまで続くか様子見しつつ、転職先のリサーチも進めます。

入社3年目だと一番大きな投資が勤務先になりますので、しっかり見極めつつも色々トライしていきます。

2018年の目標

貯蓄率60%以上

しばらくは投資中心に複業することになりそうなため種銭を作ります。

2017年の時点で保険の見直し、契約アンペア数の見直し、ふるさと納税の活用を進めているので引き続き倹約に励みます。

資格の取得

今の勤め先には資格昇給制度がありますので、今年は積極的に資格取得を狙います。

これだけ取得しても月給3000円増額だけですが、昇給が保証されているものは何でも取り組もうと思います。

米国株を中心に投資&勉強

昨年は米国株投資を始める前にNISA枠を使い切ってしまったので、今年から本格的に米国株投資を始めます!!

保有資産額が少ないのでまだ手を出しませんが、債券投資の勉強も少しずつ始めようと思います。

合わせて不動産投資の勉強と不動産情報サイト上での物件リサーチを進めて、相場観を養う1年にしようと思います。

趣味と交流を育む

引っ越したことで趣味や交流に使う時間が一気に増えました。

(バンドリぐらいしかやってないな)

今年はこの時間を色んな人との交流や他の趣味にも時間を使って、楽しい1年にしていきます。

最後になりますが…あけましておめでとうございます!

f:id:yamaten8:20180101001126p:plain

1日1歩ずつ人生変えていこう!

 

▼何事も継続が大事。

小さな習慣

小さな習慣

 

2017年12月のアセットアロケーション

こんにちは、やまてんです。

月末に差し掛かったので、資産の内訳を整理しました。

2017年12月のアセットアロケーション

f:id:yamaten8:20171229131338p:plain

仮想通貨を全て現金化したため現金比率が70%を超えてしまいました。

また、日本株の整理も少しずつ進めており、すかいらーく、はるやまHD、RIZAPの株を売却しました。

外国株は、HDV、WBK、ACN、JNJを保有しています。外国株は今後も2018年のNISA枠を活用して、買い増ししていきます。

仮想通貨が頑張ってくれた

非常にリスキーですが、仮想通貨のおかげで1か月で140万円の資産増額に貢献してくれました。

私は初めて購入した日本株で30%の含み損を経験して、頭が重たく感じるほど憂鬱になりったことがあります。

この時の辛い思いのおかげで仮想通貨の値動きにも耐えれましたが、仮想通貨は含み損50%もよくある世界なので、誰にでもおすすめできる訳ではありません。

とは言え一度おいしい思いをすると止められないのが人間で、本命の米国株投資の握力トレーニングという大義名分をひっさげて、来年も資金投入しようと思います。※今年1年間ホールドし続けたのは9万円分ぐらいです

米国株を中心に外国株の購入を始めた

外国株の内、WBK、ACN、JNJは今月にかけて購入しています。

2018年のNISA枠は基本的に外国株中心で使っていく予定なので、段々と外国株の比率を高めようと思います。

日本株は辞める訳ではなく、条件さえ満たせば購入したい銘柄があるので定期的に監視しています。

定期的な見直しの重要性に気づく

ブログを始めるまでアセットアロケーションを意識したことがなく、どの資産にどれだけの資金を投入しているか把握していませんでした。

集計してグラフ化することでイメージと現実のギャップが一目瞭然ですし、今後の作戦決めの参考にもなります。

頻繁に売買する訳でもないので今後は3か月に1回の頻度での記事作成にしますが、自分自身の記録として毎月確認しようと思います。

 

1日1歩ずつ人生変えていこう!

 

▼2017年11月のアセットアロケーション

yamaten8.hatenablog.com

 

投資家の間でちょっぴり話題の保険「Linkx coins」の注意点

こんにちは、やまてんです。

テレビCMではガンだ、入院だ、収入が途絶えるだ、と不安を煽って医療保険の加入を勧めますが、貯蓄をしている人であれば健康保険(公的医療保険)だけで十分だという意見があります。

健康保険には高額療養費制度というものがあり、月の医療費が一定額を超えると超過分が返金されるためです。

ただし、先進医療は健康保険対象外のため全額自己負担になってしまいます。

そのため、公的医療保険の保障で基本的にOKだが先進医療の保障だけ欲しい、という人向けの保険としてLinkx coins(リンククロス コインズ)があります。

保障内容

Linkx coins紹介ページからの抜粋になります。先進医療と臓器移植のみの保障になっています。

f:id:yamaten8:20171228215614j:plain

保険料

保険料は月々500円になります。

ちなみに私が加入している終身型医療保険(月額2,676円)の内、先進医療特約は76円になります。

先進医療ごとに厚生労働大臣が定める施設基準に適合する病院、または診療所において行われるものに限ります

Linkx coinsの紹介ページに小さく書かれた一文ですが、この意味が分かりますでしょうか。

厚生労働省が認定した医療機関で先進医療を受けないと、保険が適用されないということです。

例えば50代の半数以上がかかると言われる白内障

従来の治療では近視向けか遠視向けしかないため近視かつ老眼の人には選択を迫られる状況でしたが、「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」という先進医療のおかげで近視・遠視両方の視力回復が狙えるようになりました。

さてこの治療法ですが、厚生労働省が認定していない医療機関でも普通に受けられてしまいます。当然ですが認定されていない医療機関で治療を受けても保険は出ません、全額自己負担です

残念なことに告知義務のある保険のプロですら、このことを知らずに先進医療特約を勧めてきたりする始末です。

※NKSJの代理店をやっている親族が全額自己負担約50万で白内障治療を受ける始末…

当然ですが先進医療特約も同じルールです。

高額療養費制度があるのに医療保険に入るのはもったいない、けど先進医療の全額自己負担は怖いから加入しておこう、ということでLinkx coinsの加入を検討することは良いことでしょう。

しかし、保険のルールを理解しておかないと思わぬところで痛い目に遭うので、加入中の保険も含めて注意しておきましょう。

(保険のプロもあまりあてにならないので、聞くだけではなくて自分で調べるクセを身につけましょう)

ちなみに、私の場合は両親ともにガン家系で母が47歳の時に患っているため、先進医療特約の付いた終身医療保険に加入しています。特定疾病診断保険料免除特約も付けています。

 

1日1歩ずつ人生変えていこう!

 

厚労省が認定していない医療機関では保険は下りません。先進医療を検討している人は厚労省のホームページで医療機関の確認を行いましょう。

www.mhlw.go.jp

 

▼個人的に500円では高すぎるのでお勧めしませんが、保険の紹介ページはこちらです。

linkx.life

浮ついた気持ちはクリぼっちで滅殺

こんにちは、やまてんです。

いい加減に仮想通貨の利益に浸るのをやめたい!!

とは言いつつも、なかなか慢心が消えません。

f:id:yamaten8:20171228145923j:plain

背徳感のような感情と妙な快感が入り交じり、非常に良くない状態に陥っているのを感じます。

そんな時あなたはどうしますか?闇落ちしちゃいますか?耐える戦いを始めますか?

クリぼっちで心のリセット

私の場合、結果的に「クリぼっち」というショック療法を受けました。

一人暮らし初のクリスマスを迎えケーキを買いに行ったところ、「フォークはいくつ必要ですか?」「包装しますか?」などなど…。

f:id:yamaten8:20171228145856j:plain

幸せとは何だろうか、人生の優先度は何なのか考えさせられました。後は、家族の温かみを感じる一日でした。

そしてそんなことを考えている内に精神状態は元に戻っていきました。

心にも超回復はある

筋力トレーニングを行った1~3日後に、筋トレ前以上の筋力がつく現象があります。

これは超回復と呼ばれ、要はサイヤ人の死にかけるたびに強くなるやつと同じです。

f:id:yamaten8:20171228161021j:plain

この超回復ですが筋肉だけでなくメンタルにも起こります。

一時的に大きなストレスにさらされたとしても、その後に超回復が待っているのです。

ただし、ストレスを受けて弱っている時に休息と栄養をしっかりとらなければ、超回復は起きてくれません。

クヨクヨし続けている人には超回復がやってこず、いつまで経っても傷だらけのハートです。

心の超回復は投資にも役立つ

心を鍛える作業と言うのは、投資においては非常に重要で私は一番重視しています。

いくら本やブログで理論武装しても心が未熟だと、ちょっとした変動ですぐに利確・損切りを繰り返してしまいます。

もしくは、一度の暴落で投資からリタイアしてしまいます。

 

何か大変なことが降りかかった時は、

  • 超回復のチャンスがやってきたと喜ぶ心
  • 休息と栄養補給に向けた行動

を心がけて過ごしましょう。

ただし、クリぼっちでお店の人に不審がられるという経験はおすすめしません。

 

1日1歩ずつ人生変えていこう!

ふるさと納税×楽天ポイント×ポイントサイト=超節約

こんにちは、やまてんです。

年末にかけてふるさと納税の返礼品がひっきりなしに届くようになってきました。

これは仮想通貨取引による雑所得の税金を少しでも抑えようと、楽天市場でポチり過ぎたのが原因です。

ピンポンなるたびに「NHKか!?」と警戒して、ヤマトか佐川と分かって安心する日々です。

ふるさと納税返礼品

 宮崎県都城市:バイオ茶ポーク3.6kg(300g×12パック)

f:id:yamaten8:20171226231755j:plain

寄付金額:10,000円

多くのふるさと納税返礼品では、kg単位になると丸ごと1つの袋に入っているか1kgごとにパッキングされています。

これが一人暮らしには面倒で、鶏肉4kgが届いたときは、切って→下味付けて→1人前の量をジブロック入れて…の作業で1時間かかってしまいました。

こちらの返礼品は300gずつにパックされているので非常に使いやすいです。300gの豚肉で2~3人前の料理を作っておけば、余りは冷凍保存できます。

大阪府泉佐野市:タワラ印厳選米5kg×3セット

f:id:yamaten8:20171226231816j:plain

寄付金額:10,000円

ラインナップは以下の通りです。

なぜ大阪府に寄付して他県のお米が貰えるのか不思議ですが、1日茶碗2杯であれば4~5か月ぐらい持ちます。

楽天市場ふるさと納税できる!

今回届いたふるさと納税はどちらも楽天市場で注文しています。

楽天市場ではちょっと買い方を工夫するだけで7%分ものポイントが付きます。

  • 通常利用でポイントが1%
  • 楽天カード利用でポイントが+3%
  • 5の倍数の日に楽天カード利用でポイントが+2%
  • アプリから月1回以上購入でポイントが+1%

寄付金額20,000円で1,400ポイントです。

ふるさと納税は限度額に達するまでは自己負担2,000円なので、楽天市場で30,000円寄付すれば元をとれてしまいます。

ふるさと納税限度額が30,000円を超える目安は独身者で年収330万円です

手に入ったポイントはどうするかと言いますと、次回のふるさと納税でのポイント決済に使っちゃっています。

コツコツポイント貯めていれば、無料でふるさと納税を行うことができ、所得税や住民税の控除が受けられちゃいます。要は、楽天ポイントの現金化と返礼品の受け取りができるということです。

ポイントサイトも活用

ちなみに、1回目の購入は楽天アプリを使用しますが2回目以降はポイントサイトを経由してPC版楽天市場で行っています。

ハピタスというポイントサイトでは、楽天市場の利用で1%、楽天ブックスの利用で3%分のポイントが付くのです。

その結果、楽天ポイント7%+ポイントサイト1%=8%になります。

▼露骨な紹介バナーはこちら

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

※ちなみに、普段は「楽天」で検索した画面をブックマークしています

こうした取り組みのおかげで今年の8月からお米を買うことなく生活できています。ポイント自体は小さなことですが、継続していき投資のための種銭を作っていきます。

 

1日1歩ずつ人生変えていこう!